日本国際問題研究所 English
JIIAとは フォーラム コラム 用語解説 研究報告・提言 軍縮センター CSCAP PECC
HOME
検索
トピックス
アジア・太平洋
中国・朝鮮半島
アメリカ
欧州
ロシア・CIS
中東・アフリカ
安全保障
紛争予防・平和構築
国連・国際機構
「国際問題」最新号
毎月15日発行
配本サービス
アーカイブ
電子版
バックナンバー
創立50周年記念
『国際問題』
記念撰集

スタッフ紹介
海外フェロー紹介
その他記事・資料
出   版
図書資料室
(データベース)
「研究プロジェクト」
各機関へのリンク
情報公開
個人情報保護方針
アクセス-新住所
(所在地/地図)
サイトマップ
ご意見・ご感想
メールマガジン
JIIAとは トップページ


沿 革



当研究所はその高い公益性が認められ内閣総理大臣より公益財団法人の認定を受け、平成二十四年四月一日に移行いたしました。

当研究所は、昭和三十四年(1959年)、吉田茂元首相の提唱により、中長期的視野に立って、国際問題の調査研究を中心に外交・安全保障政策を研究し、政策の企画に建設的な構想を提供するとともに、内外の調査研究機関との研究交流や対話によりわが国にとって望ましい国際世論の形成に貢献することを主たる目的として、当時のわが国の学界、政界、実業界、言論界、官界を代表する有識者の総意によって設立されました。翌昭和三十五年には外務省所管の財団法人として認可され、その後、五十余年に亘り、創立当初からの設立目的に沿いつつ、時代の要請に合った活動を続けて参りました。

当研究所のこれまでの活動について米国のペンシルバニア大学の「世界のシンクタンク調査」におきまして、本年は昨年に続きアジアでは第2位、全世界6000のシンクタンクの中でも常に上位にランクインする等、わが国のリーディングシンクタンクとして、また世界を代表するシンクタンクとして国際的な評価をいただいてきたところでございます。

当研究所は、公益財団法人としてその成果を広く一般に還元しつつ、わが国外交の健全な運営に一層の貢献をすべく、役職員一丸となって研鑽を積み、更なる発展を期してまいる所存でありますので、今後とも一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

写真は左から神川所長、マッカーサー米大使、吉田会長
(昭和35年4月28日、会長就任披露カクテル・パーティーにて)



    歴 代 理 事 長     歴 代 所 長

神川 彦松    (1959.12-1968.4)
久保田 貫一郎  (1962.1-1965.5)
別府 節弥        (1965.5-1968.4)

    理事長兼所長
徳永 太郎    (1968.4  -1969.9)
島津 久大    (1969.9  -1973.12)
高橋 通敏    (1973.12-1977.10)
大野 勝巳    (1977.10-1980.10)
中川 融       (1980.10-1984.5)
新関 欽哉    (1984.5  -1990.4)
松永 信雄    (1990.4  -1999.3)
小和田 恆    (1999.3  -2003.1)
佐藤 行雄    (2003.2  -2009.1) 友田 錫    (2005.4-2009.1)
野上 義二    (2009.2-          )



組 織 ・ 財 源



当研究所は、会長、副会長、理事長などの役員のほか、研究員および職員から構成され、その組織の概要は下記のとおりです。

organization chart

財源は政府その他からの調査委託契約収入、会員からの会費収入、出版物収入及び特別の助成収入を主体とする事業収入からなっています。




評 議 員



<評議員名簿を表示します>



理事および監事



<理事および監事名簿を表示します>



執 行 役 員



代表理事   会   長 西室 泰三 東芝相談役
代表理事   副会長 岡田 明重 三井住友銀行名誉顧問
三木 繁光 三菱東京UFJ銀行特別顧問
佐藤 行雄 前日本国際問題研究所理事長

代表理事   理事長 兼所長 野上 義二  
業務執行理事   専務理事 遠藤 寛  



顧 問



顧  問 平泉 渉 鹿島平和研究所会長
顧  問  兼理事 服部 禮次郎 セイコーホールディングス名誉会長



相談役



<相談役名簿を表示します>

2012年10月1日現在



<戻る>
トップページ