イベント実施報告

国際連盟・ワシントン体制100周年記念ウェビナー
―戦間期東アジアの国際主義の再検討―

  • twitter
  • Facebook

※動画は近日中に公開いたします。

日本国際問題研究所は、2021年3月10日に「国際連盟・ワシントン体制100周年記念ウェビナー―戦間期東アジアの国際主義の再検討―」を開催しました。 本ウェビナーでは、戦間期をステレオタイプな「国際協調」のイメージで塗りつぶすのではなく、相互の潜在的な矛盾や緊張関係について、最新の研究成果を踏まえたうえで改めて問い直しました。

企画者兼モデレーターを務めていただいた東京大学大学院総合文化研究科助教の帶谷俊輔先生、愛媛大学法文学部講師の菅原健志先生、帝京大学文学部准教授の中谷直司先生、駒澤大学文学部教授の熊本史雄先生にご報告いただきました。各報告終了後、コメンテーターである東京大学大学院総合文化研究科教授の川島真先生から各登壇者への質問を提起していただいたうえで、視聴者からの質疑を交えた議論が行われました。

各報告概要はこちらから(PDF)
※本報告概要は報告者の見解を示したものです。