欧州

21世紀の欧州では、混迷をもたらす様々な出来事が続いています。2010年以降のユーロ危機、2014年のロシアによるクリミア併合、イスラム過激派等によるテロ事件の続発、大規模な難民流入と極右ポピュリスト勢力の台頭、そしてイギリスのEU離脱問題と、それらの問題は互いに連動し、複合的な様相を示しています。その一方で、日本にとって、欧州は、自由民主主義や多国間主義を堅持する重要なパートナーです。2019年2月に発効した日EU経済連携協定と戦略的パートナーシップ協定は、そうした規範の面での強い結びつきを表明するものでした。米国と中国の覇権競争が激化する現在、日本と欧州はいかにして協力を進めていくべきでしょうか。当研究所は、欧州情勢に関する内在的理解を深め、今後の日欧関係の進展に活かすべく、内外の有識者を交え、検討と提言を行っております。

注目記事

最新記事