令和2-4年度 外交・安全保障調査研究プロジェクト

「国際秩序変容期の競争と連携―グローバルガバナンス再構築に向けた日本外交への提言―」

本事業は、国際秩序変容期における、地政学的競争を背景とする経済と安全保障のリンケージ、気候変動・伝染病・SDGs等の地球規模課題に関する国際的な連携の在り方、について調査分析を行い、グローバルガバナンス再構築に向けた日本外交への提言を行います。

「経済・安全保障リンケージ」研究会

主  査: 飯田敬輔(東京大学公共政策大学院院長/教授)
研究担当: 髙山嘉顕(日本国際問題研究所研究員)

「安全保障と新興技術」研究会(令和2年度)

主  査: 鈴木一人(東京大学公共政策大学院教授)
研究担当: 髙山嘉顕(日本国際問題研究所研究員)

「地球規模課題」研究会

主  査: 赤阪清隆(元国連事務次長)
研究担当: 柳田健介(日本国際問題研究所研究員)

「中東・アフリカ」研究会(令和2年度)

主  査: 立山良司(防衛大学校名誉教授)
研究担当: 井堂有子(日本国際問題研究所研究員)