CDAST

【10/14(金)オンライン開催】経済・技術安全保障ウェビナー・シリーズ 第9回「対露制裁の現状と見通し―エネルギー(石油・天然ガス)の観点から―」

2022-10-14
  • twitter
  • Facebook

シリーズ第9回は、原田大輔 石油天然ガス・金属鉱物資源機構調査部調査課長をスピーカーにお招きします。ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、日本を含む欧米諸国は前例のない制裁を金融、軍事、エネルギー産業に対し発動し、遂にロシアの財政の本丸である石油禁輸にまで踏み込みました。一方で地政学リスクを受けた資源価格の高騰、特に未曽有の天然ガス価格高騰はロシアの収入を維持するのに寄与しています。果たして、対露制裁は効果を上げているのか、上げるべく検討されているプライスキャップは実装可能なのか、制裁の現状と見通しについて分析・紹介いただきます。その後、質疑応答の時間を設ける予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

■2022年10月14日(金)14:00-15:00|Zoomウェビナー|日本語のみ|参加無料|事前登録制|

<登壇者>
スピーカー:原田大輔 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 調査部 調査課長
■モデレーター:戸崎洋史 日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター 所長
■コメンテーター:髙山嘉顕 日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター 研究員

<経済・技術安全保障ウェビナー・シリーズ>
経済や技術に関わる政策立案や事業展開を行う際に安全保障上の考慮を踏まえることの重要性が高まっているなか、経済安全保障の観点から、主要かつ時宜的な問題、科学技術に関する問題について専門家や政府関係者とともに議論を行います。(主催:日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター)

*******
公益財団法人日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター E-mail: cdast@jiia.or.jp / Tel: 03-3503-7558