公開シンポジウム

2つの開国:幕末~戦後日本の政治と外交

日時:2024年3月17日(日)13:00-17:00
会場:TKPガーデンシティPREMIUM京橋、ホール22A
登壇者(登壇順):
五百旗頭 薫(東京大学教授)
佐々木 雄一(明治学院大学准教授)
福岡 万里子(国立歴史民俗博物館准教授)
玉置 敦彦(中央大学准教授)
稲吉 晃(新潟大学教授)
前田 亮介(北海道大学准教授)
伏見 岳人(東北大学教授)
形式:ハイブリッド形式(会場100名+Zoomでの同時配信)
言語:日本語のみ

※詳細・お申込はこちら
JIIAフォーラム/ウェビナー

ツァフクナ・エストニア共和国外務大臣
訪日記念講演
「自由な世界のために」

日 時: 2024年3月12日(火)16:30~17:30
形 式: ハイブリット 弊所大会議室 または オンライン(Zoomウェビナー)
登壇者: マルグス・ツァフクナ(エストニア外務大臣、「エストニア200」党首)
モデレーター: 佐々江賢一郎(日本国際問題研究所理事長)
言語: 英語のみ(同時通訳なし)
※詳細・お申込はこちら
『国際問題』ウェビナー

『ウクライナ戦争とロシアのゆくえ』を論じる

2024年3月7日(木)15:00―16:15
登壇者:
塩川伸明 東京大学名誉教授(モデレーター)
大串敦 慶應義塾大学教授
服部倫卓 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授
浜由樹子 静岡県立大学准教授
湯浅剛 上智大学教授
三船恵美 駒澤大学教授
詳細はこちら
第5回 東京グローバル・ダイアログ (TGD5)

動乱の世界:安定した国際安全保障と協力をどう築くか?


2024年2月28日(水)~29日(木)開催


※特設ページはこちら
戦略年次報告2023

動乱の世界:安定した国際安全保障と協力をどう築くか?

全文はこちら
第1章  概観
第2章  動乱の世界と安全保障の行方
第3章  不透明さが増す世界経済の行方
第4章  国際協力の行方
    • 軍縮・科学技術センター CDAST
    • 外務省 外交・安全保障調査研究事業費補助金
    • 領土・主権・歴史センター
    • 戦略年次報告
    • 東京グローバル・ダイアログ
    • 国問研戦略コメント
    • 研究レポート
    2024-02-20
    インド太平洋地域の政治・外交担当研究員募集
    2024-02-09

    2024/03/01(金)18:00~2024/03/04(月)09:00の間、メンテナンスの為Webページの一部が表示されません。各種ウェビナーの申込み、及び個人、法人会員に関する申込・諸手続きは右時間帯を避けていただきますようお願いいたします。ご不便をおかけします事お詫びいたします。

    2024-01-12
    研究事業の企画・調整等担当研究員の募集