CDAST

※終了しました。【11/18(金)オンライン開催】公開ウェビナー「中国をいかにして核軍備管理・軍縮に取り込むか」

2022-11-18
  • twitter
  • Facebook

米国との戦略的競争を活発化させ、また核戦力の積極的な近代化を推進している中国は、5核兵器国の中で唯一、実質的な核軍備管理に従事していません。中国との戦略・抑止関係が日本にとってもますます重要な課題になっており、またルールに基づく国際秩序が揺らいでいるからこそ、核軍備管理・軍縮の側面からも地域・世界の安定を図る必要性が高まっています。このウェビナーでは、中国による核軍備管理・軍縮への対応とその要因などを踏まえつつ、中国を核軍備管理・軍縮に取り込むために日本がとるべき施策について議論します。

■2022年11月18日(金)14:00-15:00|Zoomウェビナー|日本語のみ|参加無料|事前登録制|

<登壇者>
秋山信将 一橋大学大学院 教授/日本国際問題研究所 客員研究員
西田充 長崎大学 教授
■市川とみ子 日本国際問題研究所 所長(冒頭挨拶)
■戸崎洋史 日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター 所長(モデレーター)

*******
公益財団法人日本国際問題研究所 軍縮・科学技術センター E-mail: cdast@jiia.or.jp / Tel: 03-3503-7558